布引ハーブ園の黄色い花

 JR新大阪駅の近くから、ゴンドラに乗っていく布引ハーブ園に行ってきました。途中、ゴンドラから布引の滝が見えます。
 ハーブ園は山麓に比べ3℃くらい気温が低く寒い日でした。ハーブは寒いのでまだ多くはありません。春の花はそれなりに咲いています。黄色い花をつける木でミモザがきれいに咲いていました。

P1130533
ミモザは小さい花が鈴なりについています。

P1130628
サンシュユの黄色い花。秋には実をつけます。

| | コメント (0)

ハクモクレンの花

 六甲アイランドでハクモクレンの花が咲き始めました。ハクモクレンの花は10cmくらいの大きさです。

Dscf4728
ハクモクレンのつぼみがたくさんついています。

Dscf4719
花が開いてきました。

 六甲アイランドにあるチューリップ畑はあまり開花していません。

| | コメント (0)

アーモンドの花

 神戸市東灘区いある東洋ナッツでアーモンドフェスティバルがあったので行ってきました。阪神電車の深江駅から工場までは送迎バスに乗り、工場敷地にあるアーモンドの花を見るという趣向です。休日のため工場は休みですが、あちこちにテントを張り即売がおこなわれ、アーモンドの苗木なども売られていました。今年は、遅咲きのものはつぼみで、全体で五分咲きくらいでした。

P1130331
アーモンドは桜の花とよく似ています。

P1130352
アーモンドと桜はどちらもバラ科の木です。

P3192347
アーモンドの大木です。

| | コメント (0)

王子動物園のイグアナ

 神戸市の王子動物園に行ってきました。日曜日で天候もよくたくさんの家族連れでにぎわっていました。爬虫類の展示スペースにグリーンイグアナがいます。中米から南米の熱帯雨林に生息している種類で体長は1mくらいです。じっとしているときが多いですが、ときどき動いています。

P3121986
鋭い爪をもっています。

P3122181
頬のところに丸い部分があり顎の下は垂れさがっています。

| | コメント (0)

人吉の街

 熊本県の人吉市は球磨川沿いの温泉で有名で、人吉藩相良氏の城下町として栄えたところです。人吉城は石垣を残すのみですが、人吉城歴史館などがあります。

P1130250
人吉ひな祭りの提灯が街中に吊ってあります。

P1130246
ひなまつりの行燈のあり、街中の店舗にはひな人形が飾ってあります。

P1130211
球磨川沿いの通りにサクラが咲いていました。

| | コメント (0)

須磨離宮公園のカンヒザクラ

 須磨離宮公園にカンヒザクラが咲いていました。このサクラは原種のひとつで、台湾から沖縄にかけて咲いています。沖縄で「桜」と言えばこのカンヒザクラを指します。
 梅園も満開でした。

P1130113
カンヒザクラの花の房、花が密集しています。

P1130101
カンヒザクラが満開です。

P1120973
梅園の近くに梅の鉢植えが展示されていました。

| | コメント (0)

六甲アイランドの野鳥

 六甲アイランドにはいろいろな野鳥がいますが、今日はジョウビタキがいました。木の先にとまって、しばらくすると、近くの木に移ります。近づきすぎるとどこかへ飛んでいきます。梅も満開になりました。

Dscf4664
ジョウビタキが木の先に止まっています。

Dscf4670
遅咲きの梅も開花しました。

| | コメント (0)

大阪城梅林

 大阪城の梅林にいってきました。曇っていましたが昼過ぎからは日が照ってきました。平日でもたくさんの人が観梅にきていました。

P2241504
梅林は七分咲きくらいでした。

P2241508
野鳥が来るため、野鳥を撮影している人も大勢いました。

P2241526
ピンクの梅。

| | コメント (0)

道明寺天満宮の梅

 今日は藤井寺市にある道明寺天満宮に梅を見にいってきました。寒い日で、曇りときどき晴れの天候でしたが、それなりの人出でした。梅林は五分咲きくらいかという感じでした。
 近くに、真言宗の道明寺という尼寺があります。この寺院は、明治初期の神仏分離令により道明寺天満宮と分離した寺院で、江戸時代には五重塔のある四天王寺式伽藍があったそうです。

P2210967
白、赤、ピンクの梅が咲いています。

P2211174
本殿の裏側に梅林が広がっています。800本といわれています。

P2211228
紅梅がきれいでした。

| | コメント (0)

六甲アイランドの野鳥

 六甲アイランドでは野鳥をときどき見かけますが、今日は梅林にツグミとジョウビタキが梅にとまっていました。

Dscf4633
梅の花をついばむツグミ。

Dscf4645
梅の枝にとまるジョウビタキ。

| | コメント (0)

«風見鶏の館 北野異人館