六甲アイランドの夜

 神戸市東灘区にある六甲アイランドを走っている六甲ライナーは橋脚がLEDで照明されていて、色が変わります。正月からは赤色で照らされています。今日は風が冷たく寒い日でした。
Img_20190106_172146
橋脚の赤い照明が横の水路に映っています。

Img_20190106_173908
噴水が止まっています。

| | コメント (0)

弓弦羽神社で初詣

神戸市東灘区にある弓弦羽神社へ初詣にいきました。天候もよく大勢の参拝者で、参道には長い列ができていました。

20190101_140304a
拝殿の前には参拝の長い列ができています。

20190101_140428a
拝殿の中では祈祷がおこなわれています。

20190101_140341a
お札やマスコットキャラクターなどが販売されています。

| | コメント (0)

王子動物園 年内最終日

 神戸の王子動物園は28日が年内最後の開園日です。新年は2日から開園します。雪と霰が降る寒い日でしたが、子供連れのひともたくさん来ていました。サルなどは雪に興味を示しているようでしたが、寒いので体をくっつけてかたまっていました。

Pc284142
カバは2頭いますが、寒くないのでしょうか。

P1180131
グリーンイグアノは温かい園舎にいるので寒さは関係ありません。

Pc284107
新年の準備ができていました。

| | コメント (0)

マリンパークの桜

 六甲アイランドのマリンパークにある桜は9月の台風でダメージを受け、葉がなくなった木や茶色に変色した木もありました。今はそれなりに紅葉しています。
P1180037_2
きれいに紅葉しています。

P1180042_2
9月に葉が茶色になり、10月に新しい緑の葉ができで黄色く紅葉した大島桜。

| | コメント (0)

大阪城公園

 大阪城公園は寒い中、大勢のひとがきています。外国人のツアーもたくさんきていて、海外に旅行しているようです。

Pc173919
大手門のところから見た千貫櫓と多門櫓です。

Pc173984
天守閣前の広場では戦国時代の衣装で撮影。衣装は無料で貸してもらえます。

Pc173996
天守閣の入り口です。

| | コメント (0)

ヒルトンホテルのクリスマス・トレイン2018

 大阪梅田のヒルトンホテルでは毎年クリスマスの期間にロビーに鉄道模型が飾られます。ヒルトン・クリスマス・トレインで、電車、貨車などの編成がたくさん走っています。写真撮影はOKなので、写真を写している人もたくさんおられます。

003
40平方メートルくらいの広さがある模型です。

001
田舎の駅舎とホームで列車が停止します。

002
建物の向こう側を特急列車が走っています。

| | コメント (0)

神戸ルミナリエ

 神戸ルミナリエは12月7日~16日の間、開催されています。今年のルミナリエはLEDが51万個使われ豪華になっています。今日から寒くなりました。

Pc073403
仲町通りにあるルミナリエ会場の入り口です。

Pc072700
東遊園地の会場は大きい光の壁で構成されています。

| | コメント (0)

尼崎城ができてきました。

 尼崎城の天守の復元工事がかなり進んでいます。外観はほぼ完成し、現在は外構工事がおこなわれています。工事区画には立ち入りできませんが、3月の公開に向けて進行しています。
 復元工事は鉄筋5階建てで、旧ミドリ電化の創業者が私財を出し、完工後は尼崎市に寄贈することになっています。 
 今日は写真を撮っていると、読売テレビが取材できていて、私もインタビューを受けました。         

Pb292510_
天守閣の外観。

Pb293251_
天守閣の外観。

Pb293266_
鯱の部分。

| | コメント (0)

中之島香雪美術館の茶室

 大阪中之島にある香雪美術館は朝日新聞の創設に参加し社長になった村山龍平氏の収集した美術品を展示している美術館です。今回は仏教美術に関する展示でした。
 ビルにある美術館の中に、茶室が建てられています。神戸、御影の旧村山邸にある茶室、玄庵をコピーして建てられた茶室です。ここは写真撮影がOKのところです。

P1170911
茅葺の茶室です。

P1170914
茶室の入り口部分。

P1170920
茶室の内部。三畳の客座です。

| | コメント (0)

生田神社

 神戸三宮の生田神社は七五三のお詣りで賑わっていました。境内には着ぐるみの人も写真に彩りを添えていました。

Dscf6065
七五三詣りの旗がたち、たくさんの参詣者でした。

Dscf6063
境内には露店も出ていました。

P1170811
生田神社の稲荷社の鳥居。以前より数が増えています。

| | コメント (0)

«布引ハーブ園