六甲アイランド

トウネズミモチの花

 トウネズミモチは黄色っぽい白色の小さい花をたくさんつけています。植栽でよく見かけ、名札がついていますので、合っていると思います。
 トウネズミモチは中国原産で、明治時代以降、植栽用に植えられてきましたが、在来種のネズミモチより強いため外来生物法で要注意外来生物に指定されています。

P1160864
トウネズミモチの花。

P1160863
トウネズミモチの花、小さい花がたくさんついています。

| | コメント (0)

アジサイの花

 梅雨の季節になるとアジサイが咲きます。六甲アイランドを走っている六甲ライナーの橋脚下にアジサイが咲いていました。

P1160676
ピンクのアジサイ。

P1160699
青みがかったピンクのアジサイ。

P1160697
ガクアジサイ。密集した小さな花のまわりに大きい花が咲きます。

| | コメント (0)

六甲アイランドのバラ

 六甲アイランドのバラ園が咲き始めました。来週くらいが満開。

P1160318
バラ園。

P1160311
大輪のバラ。

P1160305
赤いバラ。

| | コメント (0)

六甲アイランドのチュッリップ

 六甲アイランドにあるチュッリップ畑の花が咲き始めました。熱心に世話をされておられます。明日24日はチューリップ祭のイベントがあります。

P1160038
チューリップの花。ツボミもあります。

P1160033
八重咲のチューリップです。

P1160024
黄色の八重咲チューリップです。

| | コメント (0)

究極の化粧展

 六甲アイランドにあるファッション美術館のギャラリーで、「究極の化粧展 歌舞伎の隈取、京劇の臉譜」という展示がおこなわれています。歌舞伎の隈取と京劇の臉譜(れんぷ)の共通点と違いが分かるように、人面マスクに化粧をして展示してあります。

P1150316_2
歌舞伎の隈取です。いろいろな種類があり、俳優さんによっても違いがあります。

P1150297_2
京劇の臉譜(れんぷ)です。はっきりとした描き方です。


| | コメント (0)

六甲アイオランドの梅林

 六甲アイランドにある梅林は咲き始めという感じで、満開までもう少しかかるようです。若い木が多いですが、いろいろな種類があります。

P1150223
ピンク色の梅の花です。

P1150253
白い梅の花。

P1150231
梅林にジョウビタキがいました。近づくと移動します。

 

| | コメント (0)

六甲アイランド 秋の夜

 六甲アイランドも木々が色づき、落葉が多くなってきました。10月の台風で、かなり痛めつけられていますので葉の付いていない木もたくさんあります。

Dsc_0771
風がないので水面にきれいに映っています。

Dsc_0828
桜の紅葉もおわりに近づいています。

Dsc_0810
水面にうつる模様のある照明、モミジのパターンです。

| | コメント (0)

夕焼けの飛行機雲

 今日は快晴でしたが、日没後に飛行機雲が赤く染まってきれいでした。日没後、真っ暗になるまでは短い時間です。

Pb02543_4
赤く染まった飛行機雲はきれいでした。

Pb025446
日没後の六甲ライナーです。橋脚は赤色で照明されています。

| | コメント (0)

六甲アイランドの夜

 六甲アイランドの木々も紅葉しています。台風21号による風で葉っぱが飛ばされて、葉っぱがなくなっている木も見受けられますが、葉っぱがついている木はそれなりに色づいています。

Dsc_0479
紅葉していますが、葉っぱが少なくなっています。

Dsc_0489
六甲ライナーの橋脚。

| | コメント (0)

クフェアの花

 最近はクフェアの花がよく咲いています。クフェアは種類も多く花の色もいろいろあるようですが、小さな紫色の花をよく見ます。この花はメキシコハナヤナギともいうようです。

P1140814
小さい紫色の花がたくさんついているクフェアの花。

P1140817
クフェアの花はメキシコハナヤナギともいいます。

P1140808
バラが咲いていました。春ほど多くありませんが年中咲いています。

| | コメント (0)