だんじり

御影のだんじり

 5月27日、28日は東灘区のだんじり祭りの最後です。27日は3基のだんじりパレードを見に行きました。28日は宮入があります。

P5274215
浜石屋のだんじり

P5274064
上石屋のだんじり、提灯に火を入れて出ていきます。

P5274238
東明のだんじり、女性が活躍しています。これから提灯の火入れです。

夜は午後9時ごろまで曳き回されます。

| | コメント (0)

神戸・東灘区のだんじり祭り

 5月の初旬は春祭りのピークで、神戸市東灘区ではだんじり祭りが盛んです。東灘区には32基のだんじりがあり、街のあちこちからだんじり囃子が聞こえてきます。
 今日は弓弦羽神社のだんじり宮入を見に行ってきました。8基が宮入します。
 神戸型といわれるだんじりで、車輪は外側の付く外ゴマというタイプです。また、岸和田などのようなやり回しはありません。

P5043222
弓弦羽神社の宮入で先を担ぎ上げています。

1
先を担いで境内を回ります。

P5043285
宮入が終わってならんでいるだんじり。

P5043482
並んでいるだんじり。

| | コメント (0)

東灘区だんじり記念館

 神戸市東灘区の市立東灘図書館に併設されている住吉だんじり資料館があります。この資料館はJR住吉駅近くの本住吉神社のだんじりを中心に説明があります。実物のだんじりが展示されていて、江戸時代からのだんじりの変遷などを説明したパネル展示があります。

P1100690
住吉だんじり資料館の表示。

P1100692_2
神戸型のだんじりが展示されています。

P1100714
250年前の鉦やだんじりの車輪のつくゴマが展示されています。

| | コメント (0)

東明だんじりの宮入

 5月22日は東灘区の東明八幡神社でだんじりの宮入がありました。この日は、近くの綱敷天神社の祭礼で上石屋と浜石屋のだんじりが宮入します。5月の初めから続いた東灘区のだんじり祭りはこれで終わりです。

001
東明八幡神社へ向かうだんじり。

0007_
東明八幡神社についただんじり。

0008_
だんじりの到着を待つ東明八幡神社の宮司さん。

| | コメント (0)

御影のだんじり

 5月21日、22日は東灘のだんじり祭りの最後で、東明、上石屋、浜石屋のだんじりが出ます。21日は阪神御影の広場に集まりました。22日は東明八幡神社と綱敷天神社でそれぞれ宮入があります。

P5215045
東明のだんじり。

P5215066
浜石屋のだんじり。

P5215077
上石屋のだんじり。

P5215121
提灯に灯がはいり、出発の準備ができました。

| | コメント (0)

神戸だんじり祭り 本住吉神社宮出し

 5月5日は東灘区はだんじり祭りの日です。今日はJR住吉駅近くの本住吉神社でだんじりの宮出しと宮入がありました。本住吉神社のだんじり7基と隣の庄内地区のだんじり4基の宮入と宮出しがあり大勢の人出でした。天候もよく、気温も上がり暑い一日でした。

L02p
岡本のだんじり、宮出し。

L03p
岡本だんじりには昼提灯が吊られています。

L6p
西青木地区のだんじり、宮出し。

 この庄内地区のだんじりの宮出しのあと、夜に本住吉神社のだんじり7基の宮入が行われます。

| | コメント (0)

神戸だんじり祭り 弓弦羽神社宮入

 神戸市灘区と東灘区では、5月はだんじり祭りの季節です。5月4日は弓弦羽神社のだんじりの宮入を見に行ってきました。青空で祭り日和の一日でした。
 神戸のだんじりは、勾欄がまわり担い棒がついています。車輪は外側につく外駒という形式で、岸和田などのだんじりとは形が違っています。だんじり囃子は、太鼓、半鐘、鉦で3人がだんじりの中にに乗っています。

P5044448
宮入はだんじりの前を担ぎ上げて広場を回ります。

P5044548
屋根の上にはひらひらのついた棒を持って乗っています。

P1090978
昼提灯という刺繍で飾られた提灯型の吊りものをつっています。

| | コメント (0)